東京都勤労者山岳連盟  練馬山の会
山行報告ホウコク 作成サクセイ 201/5/4 提出者 奈良ナラタニ
山域.山名 イタルホトケヤマ
山行目的 ヤマスキー新人シンジン講習コウシュウ ルート経験ケイケン アリ 2メイ
山行期間 2012/5/1〜5/2    ソナエ  5月3日
NO 任務 氏名  
1 杉山スギヤマ 義明ヨシアキ
2 SL 奈良ナラタニ栄子エイコ
3   広瀬ヒロセ 美樹ミキ
4   藤井フジイ 正和マサカズ
5   モリ 武男タケオ
6   小原コハラ千賀子チカコ
7    
8    
コースタイム  
5月1日 11:10 ハト山荘サンソウチャク  12:30シール歩行ホコウ開始カイシ 1700Mアタりの斜面シャメンジャクソウテスト
/ ビーコン操作ソウサ練習レンシュウ 埋没マイボツ体験タイケン プルーブでの埋没マイボツ捜索ソウサク練習レンシュウ  16:00終了シュウリョウ小屋コヤ
5月2日 7:30出発シュッパツ  10:45イタルホトケ  休憩キュウケイ  11:45滑走カッソウ開始カイシ  12:40山荘サンソウチャク 
/  
/  
/  
/  
/  
/  
山行サンコウ記録キロク ヤマスキー2回目カイメメイ、つぼアシメイ混成コンセイタイ。1ニチ時折トキオリ小雨コサメのなか1700Mあたりまでシール練習レンシュウノボり、初級ショキュウヤマスキー講習コウシュウカイオコナう。そんななかをウエから滑走カッソウしてくる数人スウニンあり、明日アス本番ホンバンをそれぞれオモエガく。そのバンオトこえてくるほどのアメだが、朝方アサガタがり見通ミトオしがスコワルいが出発シュッパツする。アカヌノホドよくつけられていてウレしい。ミナ快調カイチョウノボっていく。樹林帯ジュリンタイまでオダやかだったが、2050Mぎからホソ尾根オネになり緊張キンチョウ、おまけに強風キョウフウサキ下山ゲザンしてきたガイド?がったトオりのサマわり。イタルホトケヤマまでとめ、山頂サンチョウ手前テマエでスキーをデポしてノボる。山頂サンチョウではカゼをよけてイワカゲ休憩キュウケイ時々トキドキクモナガ一瞬イッシュンだが山々ヤマヤマえる。復路フクロ計画ケイカクドオオナじルートを滑走カッソウ昨日サクジツ何回ナンカイ転倒テントウしていた2ニン快調カイチョウホドよくしまったユキヨロコんでいたようだ。山頂サンチョウとはチガオダやかな1800Mあたりで尾瀬ヶ原オゼガハラナガめる。「今年コトシユキスクないね」「そうらしいよ」 このクライヤマスキーをたくさんすることはとてもいい練習レンシュウになると、初心ショシンカエった。
反省ハンセイ
ヒヤリ
ハット
混成コンセイタイスコ心配シンパイしたが、ミナ協力キョウリョクして気持キモちのヤマでした。
2010年11月30日改訂