東京都勤労者山岳連盟  練馬山の会
山行報告ホウコク 作成サクセイ 2012年2月16日(木) 提出者 河崎カワサキ 泰秀ヤスヒデ
山域.山名 谷川タニガワ シラモン
山行目的 雪山ユキヤマ訓練クンレン ルート経験ケイケン 7〜8メイ
山行期間 2ガツ11ニチ(ツチ)〜12ニチ(ニチ)    ソナエ  なし
NO 任務 氏名  
1 ショクタン キチ田 成実
2   西沢 清
3 河崎 泰秀
4   草野クサノ マコト
5 SL 初田ハツダ 耕一郎コウイチロウ
6   河野 千鶴子
7   斉藤サイトウ 育子イクコ
8   本間ホンマ 愼吾シンゴ
9   三枝サエグサ 葉子ヨウコ
10   小山 元気
11 記録キロク 小路コミチ 久雄ヒサオ
12 ヤマグツ 池田イケダ 克明カツアキ
コースタイム  
11ニチ 6:30カク集合シュウゴウ出発シュッパツ〜13:00シラモン駐車チュウシャジョウ〜14:00BCテント設置セッチ、ランチ
/ 15:00〜訓練クンレン開始カイシ 訓練クンレン内容ナイヨウは、ビーコン操作ソウサセツジョウ歩行ホコウ(ワカン)
/ 耐風タイフウ姿勢シセイ〜17:00テント生活セイカツ
/  
12ニチ 5:30起床キショウ〜7:30ハツシラモン〜12:00BC撤収テッシュウ〜13:00訓練クンレン終了シュウリョウ解散カイサン
山行サンコウ記録キロク  ベースキャンプ(BC)を設置セッチして、クラくなるマエ訓練クンレンした。ビーコン操作ソウサでは、発信ハッシン着信チャクシンを、スコハナれたところにっている吉田ヨシダさんのマエ通過ツウカして、各人カクジンのビーコンが正常セイジョウ作動サドウしていることを確認カクニンした。その2〜3ヒトずつのハンで、河崎カワサキがビーコンをユキナカめて、アナログとデジタルの両方リョウホウ捜索ソウサク訓練クンレンをした。ハジめてのヒトもいたので、5フン以内イナイ発見ハッケンするのはムズカしかったが、ビーコンで電波デンパヒロうというコトが、スコ理解リカイできたのではないだろうか。これもれれば、アナログもデジタルもアツカコトができるだろう。その、ワカンをいてラッセル訓練クンレンをした。それぞれが間隔カンカクをあけて、ピッケルでカラダマエユキアツめ、ヒザカタめて、そのウエにワカンでシズかにる、という方法ホウホウフカユキノボカタ練習レンシュウした。   テント生活セイカツでは、新人シンジンは3つのテントワカれてハイった。 ユキかしてミズツクることや、モノ整理セイリ整頓セイトン勉強ベンキョウした。初めてのテント泊まりの人もいて、室内履きの象足を持っていなくて、雪の中トイレに行くのに困った人もいた。ユキのテント生活セイカツでは、用意ヨウイするものが非常ヒジョウオオくて大変タイヘンだとオモう。ツギアサ、テントのソト吹雪フブキ模様モヨウなので、リーダーのワタシは「吹雪フブキなのでテントを撤収テッシュウしてカエろう」ナドってしまった。それをいて吉田ヨシダサブリーダーが、「せっかく新人シンジン訓練クンレンなのだから、1時間ジカンぐらいはユキナカアルきましょう」と意見イケンされた。ワタシはそれをいて、サブリーダーの二人フタリ相談ソウダンしなくて、簡単カンタンクチにしたことを反省ハンセイした。1ガツ2ガツ谷川岳タニガワダケ周辺シュウヘンは、この程度テイド風雪フウセツたりマエということを、認識ニンシキしていなくてはならなかった。1時間半ジカンハンぐらいシラモンダケ尾根オネをラッセルしてからりることにした。りる途中トチュウスコキュウ場所バショで、せっかくハーネスとロープを用意ヨウイしてきているので、雪上セツジョウ確保カクホ訓練クンレンをした。スノーバーがないので、ピッケルをヨコめて、シュリンゲをばしロープをつけて強度キョウド確認カクニンをした。ツギは、それをセルフビレーとして、ピッケルをタテめて、ミジカめのシュリンゲをして、スタンディングアックスビレーの練習レンシュウをした。それぞれが、ったままでロープから、滑落カツラクする人間ニンゲンオモさを確認カクニンした。ユキヤワらかいので、アイゼンをつけていないので、耐風タイフウ姿勢シセイ確保カクホトキのふんばりがきかなかったので、次回ジカイ練習レンシュウしたい。
反省ハンセイ
ヒヤリ
ハット
 11日の朝発だったが、関越自動車道が事故で大渋滞だった。6時半に出発したのに、谷川岳ロープウェイの駐車場に着いたのは12時過ぎだった。やはりこちらを朝発というのは、間違いだろう。今後、前夜発にしたほうがいい。                    リーダーは、重要ジュウヨウコト決定ケッテイする時は、サブリーダーに事前相談ソウダンをするべきだった。トク天候テンコウトウサンコウ中止チュウシするトキヒトフンイナイハッケンムズカデンパヒロコトスコリカイナアツカコトゴハクンレンカンカクカラダマエユキアツヒザフカタウエシズノホウホウフカユキノボカタレンシュウセイカツシンジンワカハイユキトミズツクモモノセイリセイトンベンキョウユキセイカツヨウイヒジョウオオタイヘンオモツギアサソトフブキモヨウワタシフブキテッシュウカエナドイキヨシダシンジンクンレンジカンユキナカアルイケンワタシキフタリソウダンカンタンクチハンセイガツガツタニガワダケシュウヘンテイドフウセツアマエニンシキジカンハンシラモンダケオネオオトチュウスコキュウバショヨウイセツジョウカクホクンレンヨコウノキョウドカクニンツギタテウミジカダレンシュウタカツラクニンゲンオモカクニンユキヤワタイフウシセイカクホトキジカイレンシュウなど。
2010年11月30日改訂
この報告書ホウコクショ提出先テイシュツサキ nerimayama_sankou_kanri@googlegroups.com