東京都勤労者山岳連盟  練馬山の会
山行報告ホウコク 作成サクセイ 2012年2月2日(木) 提出者 河崎カワ 泰秀ヤス
山域.山名 那須ナス連峰レンポウ 朝日岳アサヒダケ三本サンボンヤリダケ
山行目的 縦走ジュウソウ ルート経験ケイケン  
山行期間 2012ネン01ガツ28ニチ)〜29ニチニチ)  ソナエ   
NO 任務 氏名  
1 L 河崎 泰秀
2 スタッフ キチ田 成実
3 スタッフ 西沢 清
4 スタッフ 山中 八千代
5   本間ホンマ 愼吾シンゴ
6   三枝サエグサ 葉子ヨウコ
7   小山 元気
8   小路コミチ 久雄ヒサオ
   
コースタイム  
1月27日       21:00武蔵浦和ムサシウラワハツ外環ガイカン東北トウホク自動車ジドウシャドウ那須ナスIC→23:30那須ナス河崎カワサキタクハク
1月28日       07:00起床キショウ →08:30河崎カワサキタクハツ →09:00大丸ダイマル駐車場チュウシャジョウ→11:00トウゲチャ駐車場チュウシャジョウ
        12:30ミネチャ避難ヒナン小屋ゴヤ手前テマエ200m〜13:30トウゲ茶屋チャヤ駐車場チュウシャジョウテント泊    
1月29日       07:00起床キショウ→10:00大丸ダイマル温泉オンセン駐車場チュウシャジョウ帰京キキョウ
   
   
山行サンコウ記録キロク ジュウネンマエフユミネチャトオり、サン小屋コヤ温泉オンセンまって朝日アサヒダケ経由ケイユ登山トザンしたことがあったので、ユキオオくないとオモっていた。しかし、このフユトクサムく、ユキ全国的ゼンコクテキオオい。那須ナス連峰レンポウがこんなにユキオオいとはアマくみてしまった。大丸ダイマル温泉オンセン駐車チュウシャジョウから、ワカンをつける有様アリサマでロープウェイ駅を過ぎ、峠の茶屋駐車場に2時間もかかってしまった。鳥居トリイのある登山口トザングチ登山トザントドけをし、再度サイド身支度ミジタクをととのえ、いよいよミネチャ目指メザした。この風雪フウセツナカでは、うまくいってもサン小屋コヤ温泉オンセンまでくことはできるか、とオモっていたが、それもアマかった。樹林帯ジュリンタイぎると、チャウスダケからの風雪フウセツがますますツヨくなり、ミネチャ手前テマエ200mクライ前進ゼンシンするのを断念ダンネンした。スコクダってまばらな樹林ジュリンシタでツェルトをカブって昼食チュウショクをとった。鳥居のある登山口までカエし、トウゲチャ駐車場チュウシャジョウスコウエにあるあずまやのワキに、4〜5ニンヨウテントをフタった。   ヨルになっても風雪フウセツはおさまらず、就寝時シュウシンジもばたばたとテントをタタいていた。翌日ヨクジツ天気テンキ回復カイフクして風がおさまったら、茶臼岳の往復を予定したが、その日も風雪が続いた。したがって、朝食の後は車を止めてある大丸ダイマル温泉オンセン駐車場チュウシャジョウまで下山ゲザンした。カエりに、昨年サクネン11ガツにオープンしたばかりの那須ナス高原コウゲンビジターセンターへって、係員カカリインから那須ナス地方チホウ自然シゼン昔話ムカシバナシなどのハナシウカガった。映像エイゾウもおもしろく、那須ナス連峰レンポウアル疑似ギジ体験タイケン出来デキた。一度イチドはよってみる価値カチのあるスポットです。それから、食事ショクジのできる温泉オンセンって精算セイサントウをすませて帰宅キタクした。                                                     
反省ハンセイ
ヒヤリ
ハット
河崎カワサキ自身ジシンのことだが、ボウをしなかったため、ホオカル凍傷トウショウった。
2010年11月30日改訂